読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA!?座頭市!?『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で大興奮!

スターウォーズ

こんにちは、garagaです。

12/16公開の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観てきました!

家族・チームの物語に感動、アクションに大興奮のいい映画でした!

私が面白いな〜と思った所を個紹介させて頂きます!(※11からネタバレ注意)

 

f:id:garaga:20161224163210j:plain

 

1.家族の物語

やはりスターウォーズシリーズ、今作も父と娘の関係が物語の鍵を握っています!

デス・スター開発のために連れて行かれる父、独りになってしまう娘・・・。

再会するまでにはどんなドラマが待っているのか・・・見どころです!

2.スパイ映画

敵の組織に潜入して、究極兵器の設計図を盗み出す!

007、ミッションインポッシブルなんかと同じで、

ローグワンもスパイ映画としての面白さがありま〜す!

3.ごちゃごちゃ

俗に言う「スターウォーズ」って言うやつですかね笑

いろんな惑星にいろんな種族がごちゃまぜになって生活しています。

EP4を意識した雰囲気を感じらてれ、よきかな〜となりました!

4.デス・スターの開発

巨大兵器開発の裏にもリアルで細かなドラマがあります!

エンジニア引き抜き、納期の遅れ、そして裏切り・・・

このへんはなんだか池井戸潤さんの小説を読んでいるみたいでした笑

5.マッツ・ミケルセン

エロい。雰囲気がエロいっすよなんか。

今作は父親役でしたが、それでもセクシーさを醸し出していました笑

「007/カジノ・ロワイヤル」の極悪マッツがとても好きなので、

ドクター・ストレンジの凶悪ヴィラン役にも期待です!

6.七人の侍

仲間集めから始まって、最後の壮大なバトルシーン。

ローグワンは全編通して七人の侍でした!

よく見ればポスターに出ているメンバーも数えたら七人ですね笑

黒澤明監督の偉大さを感じる作品とも言えます!

7.座頭市

盲目の戦士・チアルート!!今作でとても人気のキャラクターです。

棒を使ったアクションシーンには鳥肌が立ちました!

同じアジア人というところにも親近感が湧きますよね〜

8.戦闘シーン

惑星スカリフでの戦闘シーンは大興奮でした!

まるで戦争映画のような地上戦にもドキドキしたのですが、

スカリフの上空、また宇宙空間で行われるバトルですね!!

仲間達がハイパードライブで到着するシーンには胸が熱くなりました!

9.ギャレス・エドワーズ監督

インタビュー記事をたくさん読みました。なんかいい人そう笑

子供の頃からスターウォーズと一緒に成長してきたみたいです!

ハリウッド版ゴジラの監督として、日本では一躍有名になりました。

まだ若手の監督さんみたいなので、これからの作品も楽しみです!

10.K2-SO

新キャラクターのドロイドです!

元々は帝国軍のドロイドだったのですが、プログラムを書き換えられています。

その影響で回路に浮かんだことをすぐ口に出してしまう癖が・・・笑

スターウォーズシリーズはドロイド達が重要なキャラクターとなっていますよね!

今作のK2-SOも、なくてはならない存在となっています。

 

 

 

 

 

※ここからネタバレも含みます!

 

 

 

 

 

11.ダース・ベイダー

最後のシーンだよ・・・いやいやいやいや強い強い強い強い

プリクエル3部作のライトセーバーバトルシーンはとても好きなので、

今作ラストのダースベイダーの無双 には感動しました!

あれだけのためにもう一度観に行こうかなと思うくらいです笑

12.AKIRA

エドワーズ監督がインタビューで、

AKIRAを意識したシーンがあるぜ!と言っていました。

自分は劇場で見た時には気づかなかったのですが・・・

鉄雄が覚醒するシーンか、鉄雄ビックバンのシーンかなぁ〜

13.ターキン総督

ターキン総督がCGで蘇っていました!

ベースは違う俳優さんらしいのですが、あそこまで自然になるなんてスゴイ!!

映像の技術は進化し続けていますね!!

14.C-3POR2-D2

ヤヴィンでチラッと出演していました〜

この二人が出るとなんだか場が和むというか、柔らかくなります笑

やっぱりいいキャラクターだ〜〜〜

15.音楽

タイトルロールはいつもの音楽ではありませんでした。

なんだか雰囲気が違うな〜と思いながら映画は始まりましたが・・・

最後のエンドロールでスターウォーズのメインテーマが!

あぁ、次に、エピソード4に繋げるのね!って理解しました!

16.デス・トルーパー

ビジュアル的には一番好きなキャラクターだったのですが・・・笑

キャプテン・ファズマ的な印象でした・・・

もう少し強かったら・・・ダメなのかな・・・倒し方がなくなるのかな・・・

17.「EP7/フォースの覚醒」

今作ローグワンはEP7と違って暗い雰囲気でした・・・。

そのために撮り直したシーンもあったのだとか。

EP7はディズニーらしいファンタジーな雰囲気もあったので、

スターウォーズ同士ですが、その違いに驚かされました!

18.構図

地上からAT-ATを見上げるシーン、

宇宙上空からスカリフのゲートを見下ろすシーン、

かっこいい構図が何箇所もありました!エドワーズやりおる!笑

19.全滅

EP4に繋がるためには全滅するんだろうな・・・と思って観に行ったのですが、

・・・予想通りでした。

仲間達が、ひとり、またひとりと死んでいく姿は悲しみしかありませんでした・・・

ううぅ・・・

20.「EP4/新たなる希望」

ローグワンを観に行ったその日の夜、EP4を観ました。

EP4の魅力が何倍にも膨れ上がったように感じられ、

ローグワンのメンバーの分まで「頼むぞ!」と強く言いたくなりました。

そしてオープニングロールの意味をやっと理解できました笑

だって初めてEP4を観たときは、あれ読んでも、

「んん・・・そうなのか」くらいでしたからね笑

 

さいごに

ローグワン、とてもいい作品でした。

 

みなさんはどのように感じられたでしょうか?

 

スターウォーズシリーズは来年、再来年もまだまだ続きますね!

 

次も楽しみだ〜〜〜

広告を非表示にする