グリンデルバルドは、あの超人気俳優!?『ファンタステック・ビーストと魔法使いの旅』で大興奮!

こんにちは、garagaです。

11/23公開の「ファンタステックビーストと魔法使いの旅」を見てきました!

終始大興奮のとってもいい映画でした!

私が面白いな!と思った所を20個紹介させて頂きます!(※11からネタバレ注意)

 

f:id:garaga:20161127170528j:plain

1.懐かしいメロディーと共に始まる!

映画の始まりは、ハリーポッターシリーズといえばこの曲!

という「ヘドウィグのテーマ」で始まります!そしてWBのロゴをくぐり抜ける。

そしたらもう、そこは前と同じ魔法の世界です!懐かしくて鳥肌が立ちました。

 

2.ニューヨークの雰囲気が素敵!

今回の舞台はイギリスでもホグワーツでもなく、アメリカニューヨークです。

しかも時代はハリーが生まれる前。

少し寂れたレンガや炭鉱なんかがいい雰囲気を出しています。行ってみたい!

 

3.グリンデルバルドが暴れている!

映画冒頭の新聞記事でグリンデルバルドが出てきます。

ハリーポッターファンならわかると思います、この人物。

ただならぬヤツです。この映画に関わってくるのか?!ドキドキしました。

 

4.魔法動物が可愛い!カッコいい!神秘的!

映画を通して魔法動物がたっくさん登場します。

可愛いのや、カッコいいのや、神秘的なのや、キモいのも・・・?

どの魔法動物にも目を惹かれます!ボウトラックル1匹欲しい・・・。

 

5.主人公のニュートが可愛い&カッコいい!

主人公ニュートを演じるのは英国俳優エディレッドメインです。

この俳優さんは、アカデミー主演男優賞なども取っていてすごいのですが、

魔法動物と戯れる姿がとっても可愛いです。

魔法動物との信頼関係も伝わってきて、入り込んでしまいます!

 

6.アメリカの魔法省がスゴイ!

アメリカにも魔法省がありました。

どうやって入るのか?中はどうなっているのか?

魔法省内の郵便はどうやって配達しているの?

細かい部分まで見所盛りだくさんです!

 

7.ヒロインのティナが綺麗!

闇祓いをクビになったティナです。

気は強いですが、なかなか自分のやりたいようにいきません。

んー!となんとも言えないところが、映画を盛り上げます!

 

8.ノーマジのジェイコブがいいヤツ!

ノーマジ(マグル)のジェイコブですが、巻き込まれます。

しかしジェイコブ優しいです。優男です。いいヤツなんです。

そんな彼のキャラクターが映画にいい味をプラスしています。

 

9.ティナの妹、クイニーの笑顔が可愛い!

クイニーは開心術が得意で、相手の心、考えていることを読み取ります。

ちょっと変なところもあるキャラクターなのですが、とっても笑顔が可愛い!

可愛すぎてニヤけてしまいます。あぁ心を読まれたい。この溢れる気持ちを・・・

 

10.闇祓い、グレイブスがイケメン!

グレイブスを演じるのは、コリン・ファレルです。

闇祓いの、黒くて落ち着いたカッコイイ衣装が似合います。

闇の魔法使い達と歴戦を重ねてきたような姿に憧れるのではないでしょうか?

 

 

 

ここからはネタバレ、映画の重要な内容も含みます!

映画をご覧になってから、ご自身の感想と比べてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11.死の秘宝が登場する!?

グリンデルバルドといえば「死の秘宝」。

途中、闇祓いのグレイブスがネックレスを渡すシーンがありました。

そのネックレスには死の秘宝のマークが!

私は「あれ?なんでだろう?」と思いましたが最後で分かりましたね。

死の秘宝のマークのネックレスは私も持っているので興奮しました!

 

12.グリンデルバルドは、あの超人気俳優!?

何も知らなかったので笑ってしまいました。

まさかのジョニーデップ・・・。

私にはギャグでした(笑)

ジョニーデップがダンブルドアやヴォルデモートと戦うのでしょうか・・・!?

しかしとってもいいサプライズでした。ありがとう!

f:id:garaga:20161212225640j:plain

 

13.ダンブルドアはなぜニュートをかばった?

ニュートはホグワーツで魔法動物関係の事件を起こし退学しそうになりますが、

そこでダンブルドアがニュートをかばったことがわかります。

ダンブルドアとどんな関わりがあったのか、あれこれ考えてしまいます!

 

14.戦争ではドラゴンと戦う!?

ニュートとジェイコブの会話に「戦争でドラゴンと戦った」とありました。

ドラゴンと戦っているニュートを見てみたい!そう思いましたが・・・

魔法動物を保護しているニュートです。そのドラゴンはどうなったのだろう?

 

15.ニュートのお兄さんは英雄?

ニュートにはお兄さんがいるみたいです。しかも英雄・・・?

そういった会話のシーンがありました。

ニュートの生い立ちにも興味が湧きます!

 

16.とにかく姿現しする!

登場人物はみんな大人です。とっくに姿現しは習得しています。

姿現しを思う存分使った、リズミカルで素早くてデンジャラスな、

今までのハリーポッターには無い戦闘シーンが楽しめます! 

 

17.ニュートの杖の素材は?

ニュートは魔法動物学者ですので、杖に魔法動物は使っていません。

素材は「貝殻とトネリコの木」だそうです!

でも杖を選んだのは学者になる前だよなぁ・・・と考えると、

杖を選ぶとき、幼いときから魔法動物が好きだったのでしょうね!

 

18.魔法学校は登場する?

映画では、アメリカにも魔法学校があるということが言われていました!

しかもクイニーは1番素晴らしい魔法学校だと。

ホグワーツはとっても素敵なところです。

アメリカの魔法学校は、それに劣らない、もしくはそれ以上に素敵なのでしょうか?

とても気になります!また想像をあれこれと・・・わくわく

 

19.グリンデルバルドはどうなるの?

最後、グリンデルバルドはニュートたちに捕らえられました。

そして闇祓いに連れて行かれたと思うのですが、

ハリーポッターのストーリーでは、ああなるグリンデルバルドです。

映画では、これからどうなるの!?

 

20.ニュートの恋の行方は?

ニュート、ティナ、クイニー、ジェイコブ。

映画の登場人物はみんな恋をしていました!

ニュートはティナに「本ができたら届けに来てもいいかい?」といっていましたね。

みんなの恋の行方はどうなるのだろう?

 

 

 

以上、私の感想でしたがどうだったでしょうか?

ファンタステックビーストは続編の公開も決定しているみたいです! 

2018年11月公開予定ということで、あと2年ありますね!

期待をパンパンに膨らませて待ちたいと思います。

 

ありがとうございました。 

 

 

 

 ★ハリーポッター7作目★NYまで観に行くぞ〜!!

f:id:garaga:20161209123514j:plain

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

  • 作者: J.K.ローリング,ジョン・ティファニー,ジャック・ソーン,松岡佑子
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2016/11/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)